旅行も最終日にやっと晴れて来ましたが、時すでにお寿司!

帰るだけの日に晴れてしまいましたが、色々と楽しめたので良しとしましょう。

で、湯布院を3日目に散歩した時、クラシックカーが置かれた妙な博物館を発見してましてね。
湯布院とクラシックカー全く関係無いですからね。

でも浅葱くんは大興奮ですよ。館内に見える無数の車を前に居ても立ってもいられず、入場券無視して突撃しようとしてましたからね。
安かったら入ろうと思ったら、大人1人800円だったので、その日は敬遠したんですよ。こっちはお爺ちゃん、お婆ちゃん、嫁様と私で4人ですからね。
で、まあ4日目の朝食も終わって、皆で「朝はゆっくりしよう」なんて雰囲気だったので、私と浅葱くんだけでこのクラシックカーの館に行こうと思ったら、気づいたらみんな付いて来ちゃいましてね。

なんか浅葱くんが動くとみんな付いてくるシステムみたいです。
最近やっとこのシステムが分かってきました。


このクラシックカーの館、正式名称は「九州自動車歴史館」というらしく、オフィシャルサイトがコチラ
サイトのデザインが「あー、あったあったこんなの」って感想が出てくる、インターネットの歴史を感じさせるナイスサイトだと思います。
圧倒的に見にくいですが、そこがいいと言っておくのが“通”みたいな感じを出しておきましょう。

そんな歴史館での写真を載せてみます。

IMG_7539

浅葱くん、もうノリノリです。超楽しそうでした。湯布院全く関係無いですが、ノリノリでした。



IMG_7562

色々なものを見ては「乗りたい!」と言ってましたね。



IMG_7563

なんかちょっとルパンチックな車もありました。古い車ってカッコイイですよね。
最新の技術で、外装はクラシックカーみたいなのが出てくれるといいのにとか思います。



IMG_7564

なぜか玄関にいた鉄人28号。タイトル付けるなら「虚勢」でしょうか。



IMG_7565

レトロなものなら構わず置いてます。こういうのはトイカメラの被写体としてはバッチリですよね。

足をクネクネさせて80'ダンスを踊りたくなります。竹の子族ですよ。全然知らないですけど。



IMG_7479_s

九州自動車歴史館に行く道中で見た由布岳。標高が極めて高く見えて、迫力ありましたよ。



IMG_7568

最後は由布院駅。



IMG_7567

この「ゆふいんの森」という列車に乗って、博多まで帰りました。
この列車、内装も凝っていてなかなか面白い列車でしたが、終始寝てしまったのであまり楽しむ事が出来ませんでした。

クラシックカーで疲れ過ぎてしまいましたね。


ということで、熊本、宮崎、大分を巡る九州の旅、天候は悪かったものの、浅葱くんと一緒に色々な場所に行けて楽しかったです。
皆様も是非、九州に行って楽しんでみてくださいませ。

明日からはいつもの内容となります。
全線開業!新幹線と観光列車でめぐる九州の旅全線開業!新幹線と観光列車でめぐる九州の旅
新潮社(2011-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック