「もうちょっとだけ続くんじゃ。」
かの有名な亀仙人もそう申しておりました通り、旅行の話は続くんです。

3日目は大観峰、九重夢大吊橋、湯布院での宿に進む行程でございます。
まあこの3日目も曇天が続きまして、見晴らしの良い大観峰なんかは霧でほとんどダメでした。
それでも浅葱くんは、おみやげ屋さんにあったアウディやBMWのミニカーに歓喜しておりまして、彼は彼なりに楽しんだようで良かったです。
写真の方は九重夢大吊橋という場所から載せてみます。

九重夢大吊橋は、名前の通りの大吊り橋でして、高さ173m、長さ390mという大きなものであります。
吊り橋とは言っても、スリル満点のギシギシ揺れるタイプでは無く、大人が1800人乗っても大丈夫な作りになってるそうです。100人乗っても大丈夫どころじゃないですね。

IMG_7408

こちらがその吊り橋。結構頑丈な作りですが、歩道の中央は網目状の鉄格子になっていて、下が見えるのが面白い所であります。



IMG_7406

平日で雨ということもあって、人が少ないタイミングを見計らってパシャリ。



IMG_7407

空は曇天。
曇ってる空はフレームから外す方が正解かもしれませんね。



IMG_7409

橋からはこういう立派な滝が2,3本見えます。ちなみにこの滝は震動の滝。日本の滝百選にも選ばれているそうです。



で、まあ雨もまた降ってきたので早々に湯布院に向かいました。
湯布院では金鱗湖に行きました。

IMG_7453_s

天祖神社という神社が見えるのですが、ちょっと不気味。



IMG_7468

どうせならともっと不気味に仕上げてみたのがコチラ。何か出てきそうですよね。
「いいえ、ワタシャ神様じゃ」みたいなのが出てきそうです。


湯布院を散策してみると、若者が多かったように思います。
オシャレなお店も多く、人も多かったです。
九州の若者は湯布院に集まるのかもしれません。


次に宿。


宿は一軒家が丸ごと宿になっているタイプで、大変広く浅葱くんも走り回れる所でした。

IMG_7466

部屋の風呂は全て温泉。内風呂がこちら。



IMG_7464

露天風呂がこちら。

露天風呂は夜中に入りましたが、縁側にアマガエルとか居てビビりましたね。
朝方に浅葱くんと露天風呂入ったら、天井からボトッとアマガエルが落ちてきて、浅葱くんは泣いて怖がってました。

抱きしめてやりました。



ということで、天気は相変わらず悪かったのですが、部屋に温泉があるタイプは最高に落ち着きますね。
箱根でもそういう宿に泊まった事がありますが、いつでも好きな時に他人を気にせず入れる温泉というのは心が安らぎます。
また天気の良い時に行ってみたいと思いました。

以上、3日目でした。
ことりっぷ 湯布院・黒川温泉 阿蘇・別府 (ことりっぷ国内版)ことりっぷ 湯布院・黒川温泉 阿蘇・別府 (ことりっぷ国内版)
昭文社(2011-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック