皆さん、スナック菓子を食べる時は勿論、お箸を使いますよね?

オッサンになってからほとんどスナック菓子は食べなくなりましたが、私は中学生の頃からスナック菓子にはお箸です。

この結論に至った経緯は、とにかく合理化です。

ポテトチップを食べる時というのは、ダラダラとテレビを見たい時、遊んでいる時、宿題をする時など、「ポテトチップを食べる事」がメインではありません。
その脇役の為に「食べ終わった後、必ず手を洗いに行かなければいけない」というのは合理的ではありません。
例えばミニ四駆で遊んでいたとしましょう。

ポテトチップを食べた後にミニ四駆を触りますと、スポンジタイヤに油分が付いてしまうかもしれません。これではコース上で滑ってしまいます。
私のアバンテJr(ジュニア)は、大会には参加できないモーターを使って最速にしておりましたので、この辺りは注意したい所だと思います。

勉強中の時は、言わずもがな、紙に油分が付くとシャープペンで文字が書けなくなるという事態を避ける必要があります。


ということで、どれもデメリットばかりです。

やはりポテチは“パーティ開け”(背面を大きく広げる方式)からの、“箸で食す”というのが作法では無いかと思う次第なのであります。

私もこの道を極めてしまいましたので、あとは後進に道を譲ろうと考えておりますが、是非皆さんも一つの事にこだわって自分流を貫いて下さい。


では写真の方を。


本日は、またしても季節にピッタリのクリスマスイルミネーションの話題を。
立川の昭和記念公園では、年末から年始にかけて、夜間はイルミネーションをやってます。
その時の写真を載せてみます。

カナールのイルミネーション
カナールのイルミネーション posted by (C)葱

あの広大な場所で、イルミネーションやってると綺麗ですね。噴水とかも美しかったです。



カナ−ル
カナ−ル posted by (C)葱

冬の澄んだ空気にイルミネーションって合いますよね。



噴水のイルミネーション
噴水のイルミネーション posted by (C)葱

こういう夜間の撮影では、明るさの違うものを同時に撮ろうとすると、難しくなりますね。露出時間を変える事ができませんので、明るいものは飛んでしまう事が多くなります。

是非ファインダーに入れる明るさも見ながらフレーミングを決めたい所ですね。



噴水グラス
噴水グラス posted by (C)葱

くみ上げられたグラスの後ろに噴水を入れてみました。結構アイデア出した結果なんですけど、「まあちょっと面白いかな」程度ですよね。
もっと良い撮り方があるような気がします。



お正月の花火
お正月の花火 posted by (C)葱

冬ですけど花火もやってました。冬の花火もいいものですよ。



ということで、夏は冬の事を思い出したくなりますよね。
皆さんクールに過ごしましょう。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STM レンズキット KISSX6i-18135ISSTMLKCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STM レンズキット KISSX6i-18135ISSTMLK
キヤノン(2012-06-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック