この前、東京でビジネスホテルに泊まったら「リンスインシャンプー」を見かけました。

「おお!“ちゃんとリンスが出来るシャンプー”だ!」

と懐かしくなってしまいましたが、まだあるんですね。
私はコレのせいで、シャンプーとリンスの順序が分からなくなったのを思い出しました。

以前も書きましたが、リンスってのはヌルヌル感が取れないですよね。シャンプーのあの「洗いました!」感が出ないと思うんですよ。私としては「ヌルヌルするリンスが先!すっきり感が出るシャンプーが後!」と思ってましたが、こう思う経緯に「リンスインシャンプー」が絡んでいたと思うんですよ。
「リンスインシャンプー」を実際に使ってみると、お湯で流した後はスッキリするんです。シャンプーした後に似てるんです。これが間違いの元だと思うんですよね。

「リンスインシャンプー」を使った後、ヌルヌルしていたらココで気づいたハズなんです。
「シ、シャンプーが先だったのか…」って出しっぱなしのシャワーの音が虚しく響く小さな空間で、呆然と、裸一貫でただ呆然と、その現実を受け入れようと頑張ったと思うんです。

しかしそうじゃなかった。“ちゃんリンシャン”ではスッキリしてしまっていた。ここに一貫性の無さを感じるわけであります。


例えばLPガスもガス漏れ時に気づくよう、元々無臭なのに逆に臭いを付けているって言うじゃないですか。

是非ですね、後生に正しい知識を残す為にもリンスインシャンプーはヌルヌルで締めて欲しいなと思う今日この頃であります。


まあ別に世に訴えたい内容でもありませんが、とりあえず声高に叫んだ所で写真の方を。


本日は散歩中の写真なんかを載せてみます。

ラブの笑顔
ラブの笑顔 posted by (C)葱

これ確か2008年のお正月に、加古川の河川敷で撮った一枚です。
適当に散歩しながら、そこら辺にいたワンちゃん撮ってました。奥から走ってくるワンちゃんがいい味出してますよね。



ラ・ヴィータ
ラ・ヴィータ posted by (C)葱

こちらは自由が丘での一枚。こういうヨーロピアンな場所があるんです。



コサギの闊歩
コサギの闊歩 posted by (C)葱

こちらは成城を散歩していた時の一枚。
この近くに所ジョージの世田谷ベースがあるんですよ。



行水
行水 posted by (C)葱

川で行水中の小鳥。こういう光景が見られるっていいですよね。



お見合い
お見合い posted by (C)葱

最後はサギ。この写真は写真雑誌のビギナー部門で優秀賞頂いたんですよ。
“サギと背景の境界部分の青い色が気になる”と先生からご指摘を頂き、以後気を付けるようになりました。

コンテストの入門部門ってのは、悪い所があっても入選した上でご指摘頂けますので、是非色々投稿して先生からの指摘を受けてみて欲しいと思います。



ということで、散歩しながら色々写真を撮るというのも面白いですよね。
ViviCam 5050 ブラック VIV-5050-BLKViviCam 5050 ブラック VIV-5050-BLK
Vivitar
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック