「浅葱くんにしっかり挨拶を覚えさせないといけない」、ふとそう思ったのが須磨水族館でアザラシを見てる時でした。

試しに「はい、アザラシさんに挨拶は?」と言ったら、しっかり「コンチワー」と言いながら頭を下げていたのですが、先日再びアザラシの前に行くと、自分から「コンチワー」とやってニコニコしながら私を見ていました。

「うんうん、それでいいんだ息子よ。一つ偉くなったな。」

そう思いながらも私は「この教育は合っているのだろうか…」とも思ったりします。

というのも、私は過去に色々と妙な事を覚えさせている前科があるのです。
オナラをすれば「ブーくん」と言う先日書いた内容もそうです。
また「何歳?」と聞くとピースをしながら「2歳!」と答えるのですが、私が「2歳はオトナだよね〜」と何気なく言っていたら「オトナ」を覚えてしまい、今では「何歳?」と聞いただけで「2歳!オトナ!」と言います。

初めて聞く人は、2歳児のまさかの“オトナ宣言”に度肝を抜かれるのですが、このままで良いのかは悩む所であります。


最近になると扇風機の季節ですからね。
扇風機の羽根に向かって定番の「ワレワレハ ウチュウジンダ」とやっていたら、浅葱くんが覚えてしまいましてね。扇風機に向かって「ワレワレハ」と言うと「ウチュウジン!」と言うようになってしまいました。

外でもやるのかと思い、ホームセンターに行った際、扇風機売場で「ワレワレハ」と言ったら「ウチュウジン!」って即答してましたね。


浅葱くんがおかしな事を言ったら、だいたい私が原因です。
とりあえず数年分まとめて「ゴメンナサイ」って言っておきます。

皆さん、私が保父さんとかじゃなくて良かったですね。余計な事ばっかり教えて奥様方から「ウチの坊っちゃんに『ブーくん』とか言わないで欲しいザマす」とか言われちゃいますからね。

私が保父さんで無い事、これだけで社会の為になっていると思って下さい。


では写真の方を。


宮古島って橋の名所が多いですよね。
来間大橋、池間大橋、今建設中の伊良部大橋が完成すれば更に橋の名所が増えますね。
そんな橋を撮ってみました。

来間島の竜宮城展望台
来間島の竜宮城展望台 posted by (C)葱

こちらは来間島にある竜宮城展望台。駐車場が結構分かりにくい場所にあります。



来間大橋
来間大橋 posted by (C)葱

この竜宮城展望台から来間大橋を眺めるとこんな感じであります。
橋よりも海の青さが凄いですよね。沖縄って感じです。

沖縄でも石垣島や宮古島まで来ると海の青さが一段と違いますよね。美しいです。



ビーチで佇む
ビーチで佇む posted by (C)葱

こちらは砂山ビーチでの一コマ。ここまで来るのが非常に大変でした。名前の通り砂山を越えて来るので、体力の消耗が半端ではありません。足腰を鍛えてから行ってくださいね。



池間大橋
池間大橋 posted by (C)葱

こちらが池間大橋。西平安名崎から見た池間大橋であります。遠い…。



西平安名崎から見る橋
西平安名崎から見る橋 posted by (C)葱

こちらは縦構図。海の色を入れたいなと思ったので縦構図でも撮ってみました。橋は遠いです。



ということで、宮古島では色々な橋の写真が撮れると思います。是非美しい橋を撮ってみて下さいませ。
図解・橋の科学―なぜその形なのか?どう架けるのか? (ブルーバックス)図解・橋の科学―なぜその形なのか?どう架けるのか? (ブルーバックス)
著者:田中 輝彦
講談社(2010-03-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック