先日、嫁様の携帯に不審な電話がありましてね。電話を取るとプッシュホンのダイヤルしている音が延々と聞こえるんです。「ピポパポペピプペポパ」と止まらないんです。恐怖ですよね。

これが一昔前なら「電話なのにポケベルのメッセージ入れてるよw」って笑い話で済むのですが、今やプッシュホンのダイヤルを入力するのは宅配業者への不在届けで入力する伝票番号くらいでしょうか。

とにかく不思議な電話だったので改めてかけ直してみると犯人が分かりました。
浅葱くんでした。


毎週1回、実家に預けている浅葱くんが電話と格闘していて、ボタンをプッシュしまくってるだけでした。
しかしあの連打は相当でしたからね。彼もストレスがあるのだなと感じました。


まあそんな感じで、恐怖体験があったわけですが、子供の頃って霊に関するテレビって多かったですよね。アレ、怖いのに見ちゃうんですよね。

で、夜中に「あー、やっぱり見なければ良かった」って後悔するんですよ。「トイレ絶対行きたく無いよな。昨日は行けたのにな。やっぱり見なければ良かったな。」って思うんです。


30歳を過ぎて、「今も同じだな」と思うのが「あー、なんであんなに飲んじゃったんだろう」って後悔する時ですね。

飲む前は「今日はセーブして挑もう」とか思いながらも、ガバガバ飲んじゃって、千寿とか獺祭とか止まらなくなっちゃって「今日、マジ楽しいッス。ガハハハ。」とか言っちゃったりして、帰ってロキソニンS飲むんです。

夜中は胃のムカつきに「吐いちゃダメだ。トイレ行ったら吐いちゃう。トイレ絶対行きたくない」って思うんです。


つまり人とは成長しないものなんです。子供から大人まで、大して変わらないんです。


まあこんな発見をした所で、唐突に写真の方を。


布引ハーブ園は私の庭、そう言いたいくらいよく遊びに行きます。
一眼レフ持って行かずに行く事も多いです。

神戸の街並みを一望できる山頂まで、個室のロープウェイで運んでくれるのが最高ですね。優雅な一時を味わえます。

そんな神戸布引ハーブ園の写真を載せてみたいと思います。

ロープウェイ
ロープウェイ posted by (C)葱

こちらがロープウェイ。写真の芸術点はゼロですが、ロープウェイが楽しいのです。



キバナコスモス
キバナコスモス posted by (C)葱

キバナコスモス。ちょっとシンプル過ぎてイマイチ。



黄色い場所
黄色い場所 posted by (C)葱

覗き系。しかし何かイマイチ。今日はイマイチな写真ばかりでスミマセン。



仲良し
仲良し posted by (C)葱

このオブジェ好きなんですよ。
この前神戸駅前で売ってるの見ました。



桃色のドレス
桃色のドレス posted by (C)葱

フクシア。何撮ってんだか分かりにくいですね。イマイチ。



ということで、面白い写真が撮れないのは腕のせいですが、またこの布引ハーブ園の写真を載せていこうと思います。
可愛い写真の撮り方―知識ゼロでもコンパクトデジカメでも、3stepですぐ上達! (主婦の友生活シリーズ)可愛い写真の撮り方―知識ゼロでもコンパクトデジカメでも、3stepですぐ上達! (主婦の友生活シリーズ)
主婦の友社(2008-11-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック