「宗教・政治・野球は初対面の人と話さない方が良い」というのは世の中の接客業では基本だと思います。しかし関西では最後の「野球」に関しては当てはまらないと言えるのでは無いでしょうか。

もうとにかくどこに行っても阪神の話ばかり。

唐突に「昨日は負けてもうたな」って言われたら、十中八九阪神の話です。
「久保はええで」とか全く知らない人を誉めだしたら、だいたい阪神のピッチャーの話です。
「なんであそこで変えへんねん」って言ってたら、ダメなピッチャーを使い続ける監督の批判です。この場合、阪神は負けています。
私も全てのチャンネルで、くだらないバラエティ番組ばっかりになると「野球でも見てみようか」とチャレンジしてみる事は希にあります。
しかしどのチームも応援していないので、全く集中できません。
「ああ、今はボールカウントがストライクの上に表示されるんだなぁ。」とかどうでもいい発見をしたらすぐにテレビを切ってます。


ちなみに阪神の話は散髪屋で聞きました。
隣で散髪していたオッサンがおもむろに「昨日はおしかったな」から入って「阪神な。せやな。」とか言ってるのを見て、「『おしかったな』だけで話が通じるのかよ!」とか驚愕しました。

思い返せば関西で散髪屋に行くと、隣で散髪してるオッサンが阪神の話をするのはよくありました。私が散髪屋だったらうまく返せる自信がありませんね。


「そんな事より、見てくれよこのハサミセット。ピカピカだろ。」


「じゃーん、一桁間違えて仕入れちゃったタオルセット!ドッサリだぜ。」


とか、間違いなくコレクション自慢始めちゃうと思います。


私が散髪屋してなくて本当に良かったですね。


では写真の方を。


本日は日岡山の写真であります。時期はまさに今頃。
この時期は早朝に行きますと露が付いていたりするんですよね。ジメジメしてくる時期ですからね。

そんな雑多な草花の写真を載せておきます。

露のある朝
露のある朝 posted by (C)葱

単なる草でもボケが面白くなりますよね。緑色の炎みたいで私は好きであります。



朝露の中で
朝露の中で posted by (C)葱

雫の中に花とかあるのが理想ですが、そう簡単にはいきません。



ボディガード
ボディガード posted by (C)葱

こういうのは芸術点というよりも、発見した時の面白さがありますよね。
実際は花と傘になってる部分は微妙にズレているのですが、アングルを変える事によって傘に見えるように工夫しています。



霧の中のシラン
霧の中のシラン posted by (C)葱

こちらは「知っとるか?」「知らん」で有名なシランです。前ボケに草を入れるだけで面白くなりますよね。



作品名「罠」
作品名「罠」 posted by (C)葱

個人的にはこういうのが好きですね。先程の「ボディガード」のような発見した時の面白さと、背景の芸術点が付加されるとポイントが上がると思います。



ということで、珍しいものを見つけた時は単に撮るだけになりがちですが、そこに加える一工夫で更に面白く、美しくなりますので、是非色々と試行錯誤してみてくださいませ。
ネコ写真の教科書 (エイムック 2246)ネコ写真の教科書 (エイムック 2246)
エイ出版社(2011-10-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック