沖縄本島は仕事も含めて何度も行ってるのですが、離島となると簡単には行けないですよね。
石垣島は「ここは初夏であろうとナメてはいけない。夏場はデンジャラスだ。」と心に刻んだのが2007年の7月でした。日焼け止めを適当に塗っていたら、塗ってない部分だけが火傷状になってしまい、動けなくなったのがこの2007年です。災いの年でした。
そこで今回選んだのは宮古島。4月の沖縄はいいですよ。暑すぎず、寒すぎず、そして梅雨の前である4月は観光に持ってこいであります。
さてそんな宮古島に来たら、100%行くのが池間島だと思います。
宮古島の北東にある池間島には、池間大橋を渡る事で簡単に辿り着けます。

その道中で撮った写真も含めて載せてみます。

砂山ビーチ
砂山ビーチ posted by (C)葱

こちらは砂山ビーチという有名なビーチ。
この岩を目的に行ったのですが、入り口付近の売店のオヤジが「頑張ってね」って言ってたのに「え?」となったまま歩いていくと、真っ白な鳥取砂丘がありました。

「こ、これが“砂山”たる由縁か…」とか思いながら、ゼーゼー言いながら歩いて撮ったのがこの写真であります。

砂山を登る帰りが最も大変ですので、夏場に行く方はご注意下さい。とにかく帰りがしんどいです。


ちなみに写真の人物は浅葱くんと、その祖父と祖母。



海水に触れる
海水に触れる posted by (C)葱

今までは波を見ても「怖い」と言って近づかなかった浅葱くんですが、私が足を海に入れて遊んでいると浅葱くんも入りたがったので、一緒に遊んでみました。

足が水に濡れる所までは良かったのですが、波がかかる度に足が砂に埋まっていくので恐れおののいてました。

海に入れるようになるのは遠そうです。



ビーチで佇む
ビーチで佇む posted by (C)葱

こちらは砂山ビーチにいた知らないオッサン。



魚群
魚群 posted by (C)葱

こちらは宮古島海中公園。海の中からお魚さんが見られる施設です。この施設の問題点は、行くまでの道がナビで出てこない(2012年4月現在の話です)という事でしょうか。

ナビが誘導してくれないので、適当に向かっていると、整備されていない農道みたいな所を通るハメになりますのでご注意下さい。



池間大橋
池間大橋 posted by (C)葱

こちらが西平安名崎から見た池間大橋。広角レンズなので橋は端から端まで入るのですが、なにせ小さくなってしまいます。

曇り空を生かして、ちょっと不気味な感じで撮ってみました。



西平安名崎から見る橋
西平安名崎から見る橋 posted by (C)葱

こちらは縦構図。こちらの方が沖縄らしいですよね。綺麗な海と水平線にある橋。いいロケーションだと思います。



ヨット
ヨット posted by (C)葱

こちらは夕暮れのホテル付近のビーチ。

ホテルは「宮古島東急リゾート」に泊まりました。二子玉川住まいの名残で、今でも東急カードを使っている為、ポイントを使えるホテルにしました。



ビーチの貝
ビーチの貝 posted by (C)葱

ホテルと繋がっている「前浜ビーチ」は真っ白な砂浜の続く、宮古島の名所です。こういう小さな貝を撮る時はマクロレンズが欲しくなりますが、無い時は無いで工夫が出来るかもしれません。



以上が4/10の写真であります。写真はもう少しあります。
キレイ探求!宮古島。 (おススメ女子旅 島シリーズ)キレイ探求!宮古島。 (おススメ女子旅 島シリーズ)
著者:友清 哲
秋田書店(2009-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック