「Siri」ってご存じですか?そうそうあの菊の門の、ってそういうベタなのはいらないんですよ。iPhone4sの音声認識によってソフトウェアが起動できたりする機能の名前を「Siri」って言うんですよ。

先日iPhoneのOSを5.1にアップデートしてから、日本語版が使えるようになったんですけどね、それまでは英語版しか無かったんですよ。
でもiPhone4sをゲットした最初は必ずこの「Siri」で遊ぶものであります。とりあえず機能をONにして、私の流暢な英語で問いかけてみたんですよ。

「Where are you from?」

「Sorry, I don't understand.」
ショックでしたね。とにかく片っ端から全部通じない。子供の頃、オヤジが風呂上がりになると頻繁に言ってた「ファッタイ、イズイッナウ?(今、何時?)」よりは、はるかに流暢だと自負していただけに、そのショックは計り知れないものがありました。

普段絶対言えないような舌を巻いた発音にも全て「Sorry」で返ってくる、この言い様の無い絶望感が、今そこでヘラヘラしながら見ている皆さんに分かるでしょうか。

しかしそんな「Siri」も日本語対応で帰ってきましたよ。「おかえりなさい!」そう思いながら早速喋りかけてみました。

「葱ブロで検索」

「“ネギ風呂”で検索します」

通じた!結果は全然違うモノが出てきてますが、通じたんですよ!
魔女の宅急便でジジの言葉が「ニャー」になってしまったような絶望感から復活できたんですよ。これは衝撃的でしたね。

その後はニュースで見たばかりの「京都水族館で検索」とかやって遊んでました。
浅葱くんも横から参戦してくるので、Siriが混乱する時もありましたが、なかなか面白かったです。


ただやっぱり外では使えないですよね。


試しに外での利用を想定して、そーっと話しかけてみたら「聞こえにくいです」とか言われちゃいましたからね。
まずSiriには「TPO」というものを知って欲しいなと思う今日この頃ですよ。


とりあえず入力が面倒な時には有効かなと思った次第です。


では写真の方を。


本日は最近撮影したiPhoneでの写真です。
「INStanPocket(iTunesリンク)」という、iPhoneのアプリなのですが、インターフェイスこそ分かりにくいものの、撮った写真はどっから見てもトイカメラというアプリを最近多用しております。

「構図とかアングルとか色々考えて撮る一眼レフよりも、もっと簡単に撮りたい!」

って時も多いんです。
一眼レフは「考え抜いた一枚」を撮りますが、トイカメラは「そこらへんのを適当に」って感じがステキですね。本来のカメラの使い方かもしれません。

そんなトイカメラ風な写真を載せてみます。

カワサキ

こちらは浅葱くんとメリケンパークにあるカワサキワールドに行った時の写真です。「カワサキ」ってのはバイクで有名なあのカワサキです。船や電車なんかも作ってますね。



水の科学博物館

こちらは水の科学博物館。神戸市中央区の山の方にあるんですよ。散歩ついでに行ってきました。

ちなみに浅葱くんが触っているのは、自分の重量の何kgが水なのかを計測してくれる機械。



水の科学博物館

浅葱くんはボタンが大好きなのであります。



湊川神社

こちらは湊川神社。



湊川神社

こっちの方が神社らしいですかね。凄い笑顔で追いかけて来るんですよ。



ということで、皆さんもトイカメラ使ってみると良いですよ。本当にどうでも良いものまで意味ありげに写りますからね。楽しいものであります。
GREEN HOUSE 30万画素 ミニデジタルトイカメラ MINI DIGI ホワイト&シルバー GH-TCAM30CWGREEN HOUSE 30万画素 ミニデジタルトイカメラ MINI DIGI ホワイト&シルバー GH-TCAM30CW
グリーンハウス(2010-12-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック