家で浅葱くんがオナラをすると私が「ブーくん!」と言ってたのですが、いつの間にか覚えちゃいましてね。私がオナラをしても間髪入れずに「ブーくん!」と言われます。
ああ、私だって家では屁の1発や2発くらいしますよ。とは言っても天使のように美しいメロディとほのかな香りで、周囲の人は皆ハッピーになるんですけどね。

オナラと言えば、我が心の師である不二子F不二雄先生が「エレベーターの屁とエスカレーターにおけるそれとはいずれの罪が重いか」という議論を「有名人販売株式会社」という短編漫画で繰り広げていた事がありました。
「密室なのでエレベーターの方が罪が重いと考えがちだが、本人はガスを吸うことなく被害者だけを否応なしにガス室に送り込むエスカレーターの方が罪が重い」とか何とか、私はこのやりとりで心を奪われました。さすがF先生です。

私もこういう心に残る名言を残したいですね。

そんなわけで今私が気を付けてる事は、決して浅葱くんと外出中にオナラをしない事です。


では写真の方を。


以前大分に出張した際に撮った地獄の写真です。
大分に行くと必ず地獄に行ってます。地獄はいい所です。


[鬼山地獄]尻に敷かれて
[鬼山地獄]尻に敷かれて posted by (C)葱

鬼山地獄にいるワニさん。結構目の前にワニがウジャウジャいるので、迫力ありますよ。



白池地獄
白池地獄 posted by (C)葱

白い温泉を地獄だって言われてもなかなか「はい、そうですか」という感じにはなりませんが、向こうが地獄だって言うんですから納得する以外ありません。ここは地獄です。



かまど地獄
かまど地獄 posted by (C)葱

鬼が鬼をやっつけていいのかどうか疑問ですが、釜で鬼がやられてました。



[かまど地獄]釜ゆでの刑
[かまど地獄]釜ゆでの刑 posted by (C)葱

かまど地獄では今、まさに拷問が行われている最中でした。鳥類の卵を、孵化させる事なく熱湯にさらす、まさに鬼のような仕業であります。



[かまど地獄]執行人
[かまど地獄]執行人 posted by (C)葱

地面からブクブクと出てくる地獄がそこにはありました。大変熱そうでした。



[かまど地獄]地獄の三丁目
[かまど地獄]地獄の三丁目 posted by (C)葱

三丁目って書いてあったんですよ。ここは地獄の三丁目。皆が恐れる三丁目なのです。



[かまど地獄]地獄の噴出
[かまど地獄]地獄の噴出 posted by (C)葱

とても爽やかなブルーですが、これも地獄。美しいと思わせながら実は地獄という所が地獄たる由縁なのかもしれません。美しい所には気を付けろ!



山腹の休憩場
山腹の休憩場 posted by (C)葱

山を見たら何かあったのでパシャリ。地獄にも休憩所があるのかもしれません。



地獄で一休み
地獄で一休み posted by (C)葱

地獄の桜にいたメジロさん。ね、いるでしょメジロ。どこでもいるんですよ。



こんにちは
こんにちは posted by (C)葱

香川、大分、東京、大阪、京都、春の時期に回った所には必ずメジロがいましたよ。



[山地獄]地獄に吸い込まれ
[山地獄]地獄に吸い込まれ posted by (C)葱

山地獄にいるカバさん。カバが大きく口を開けて、エサ(有料)をねだるんですよ。商売上手なヤツです。



山地獄
山地獄 posted by (C)葱

山肌から吹き出る温泉が山地獄。美しい透明なお湯ですが、これも地獄。



[海地獄]地獄の春
[海地獄]地獄の春 posted by (C)葱

桜の時期でしたが、地獄は春も運営中。



海地獄
海地獄 posted by (C)葱

まさに南国のようですが、これが海地獄。海のように顔を真っ青にしてやるぜ、そんな意味が込められているのかは分かりません。



[坊主地獄]鬼の一喝
[坊主地獄]鬼の一喝 posted by (C)葱

坊主地獄はまさに地獄という感じです。どろどろのドロからブクブク出てくるそれは、まさに地獄といった感じでした。


ということで、大分の地獄は何度も行きましたが、何度行っても楽しめます。地獄は面白いです。
細木数子 地獄への道細木数子 地獄への道
著者:細木数子被害者の会
鹿砦社(2006-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック