[再掲について] 季節はもう桜ですね。って、これは2009年の写真なんですけどね。冒頭の「再掲について」にある通り、CreativePeople(写真アップロードサイト)が閉鎖されてしまいますので、過去記事の写真が全てオジャンになるのですよ。オジャンって死語ですかね。
そんなわけで、フォト蔵にアップロードしていたバックアップ写真から過去記事の写真だけを使って駄文を添えて皆様にどんどん公開し、反省し、後悔しようという、そういう自虐的なエントリをどんどん書いていこうと思ったりしています。
ただ過去記事に使っていた写真をフォト蔵から探すのも結構面倒なので、載せる写真とか間違えたらごめんなさい。あと3月までに何百もある記事を更新できそうにもありませんので、途中から適当になるかもしれません。

まあ過去の写真は反省材料になりやすいので、「そうか、コイツこんな適当な写真撮ってたんだな」なんて思って頂いて、皆様の自信に繋げて頂ければと思います。

では最初の再掲写真。
上野公園近辺で仕事があったので、始業前の早い時間に上野公園で撮った桜です。写真に対して熱意があった頃ですね。当時の私は頑張ってました。

乱れ咲く
乱れ咲く posted by (C)葱

乱れ咲いてますよね。上野公園の桜ってのは綺麗ですよ。
もう見る事は無いんだなぁなんて考えると感慨深いものがありますね。



夢心地
夢心地 posted by (C)葱

この当時はソフトフォーカス風加工がマイブームでした。でも載せてる写真全部にかけてしまうとバカの一つ覚えみたいになってしまい、効果が半減しますね。

この様に見ている側の事を考えて公開しないといけませんので、皆様のブログではご注意下さい。

でも覚えたての頃って多用しちゃうんですよね。子供の頃から進歩しておりません。



桜望む境内
桜望む境内 posted by (C)葱

「そのままにしとけばもっと風情があったものを…」って思っちゃいますね。私としては結構ソラの空白地帯が大きくて、なんとか誤魔化そうとしてソフトフォーカス風加工にした覚えがあります。

梅も桜もそうなのですが、結構“枝”ってジャマなんですよね。特に梅の場合は邪魔な事が相当多くなります。

いかに上手に枝を避けて絵を作るかが重要だと思います。



古くからの散歩道
古くからの散歩道 posted by (C)葱

もう少し加工の仕方があったような気がします。「飛ばないように飛ばないように」と慎重にレタッチした結果、一番見せたい部分が暗くなってしまったような印象ですね。これはいけません。


いやーさすがに3年近く前の写真を見ますと、とても客観的に見る事ができますね。プロはこういう失敗を公開しないですからね。アマチュアはどんどん公開して恥ずかしい思いをすれば上達も早いかもしれません。

というわけで、古い写真と共に、最新の駄文を書いていく、こんなスタイルで続けてみたいと思います。
メキメキ上達! デジカメ写真活用ワザ99―整理・加工・活用がすばやくできる完ぺき修得本 (日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー い 16-1)メキメキ上達! デジカメ写真活用ワザ99―整理・加工・活用がすばやくできる完ぺき修得本 (日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー い 16-1)
著者:岩渕 行洋
日本経済新聞出版社(2011-10-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック