会社で私が一番よく使う自動販売機が最近撤去されましてね。「あー、何か別の物に置き換わるのかなぁ」なんて思ってたら新しい機械で再設置されたんですよ。中身がほとんど変わって無かったので、多分省電力とかそんな機械なんでしょうね。

まあそれはいいんですけど、新しく設置されたその自動販売機、「当たり付き」だったんですよ。
普段投入金額を表示している4つのデジタルがあるのですが、商品を買いますと「ピピピピピ」なんて無機質な音と共にクルクル回り出すんですよ。

いやね、別にそれが近所で「ちょっとコーヒーでも買ってくるか」なんて時ならいいですよ。でも会社ですからね。当たりかどうかの判定を待ってられないですからね。

「ちょっと、○○部の人じゃない?」「ほんとだ!」「当たり付き自動販売機でワクワクしてるわよw」「いやだー!www」

なんて事になったら困っちゃうじゃないですか。私も会社ではジェントルマンですからね。ジェントルマンは当たり付き自動販売機でワクワクしちゃいかんのですよ。

でもそんな時に限ってオツリが取り出しにくくてマゴマゴしてしまうんですよね。

「ちょっwwじゅww10円www10円出てこいwwww」

とかやってると4つ目のデジタルがリーチアクションですよ。生意気にもちょっとゆっくり動いたりなんかしてワクワク度アップです。

「おー、おー、ひょっとして当たっちゃうのか!?」

なんて、ついつい子供心でワクワクしてしまったりするのですが、ハズレなんですよ。

「嗚呼!またハズレまで待ってしまった!」

なんて思う事数回ですよ。

でも何回かやってるうちに「誰も当たったのを見たことが無い」という事に気づいたので、今や華麗にスルーするようになりましたよ。人間学習しないといけないですよね。

今ではボタン押す前に気合い入れて、“オツリを取り出す仕草”と、“パカッと開けて商品を取り出す仕草”のイメージトレーニングをしてから「エイヤッ!」とコーヒー買うんです。慣れたもんですよ。その一連の動作は流れるようですよ。蝶のように舞い、蜂のように刺す!

当たり付きの自動販売機では、これくらいの気合いと覚悟を持っていないとギッタギタにやられちゃいますからね。まさにジャイアンですよ。

皆さんも会社にある当たり付き自動販売機にはワクワクしないように気を付けて下さいね。そこに大きな落とし穴があると思いますよ。
アンパンマン NEW アンパンマンのジュースちょうだいアンパンマン NEW アンパンマンのジュースちょうだい
ジョイパレット(2010-01-31)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック