もうこれだけ宣伝してたら、そろそろ花見屋の偉い人から「つまらないものですが」とか言われてもいいくらいだと思います。そんな頃合いです。ずっと待ってますが、自宅のピンポンにはセールスマンしか来ませんね。
花見屋で特に好きなのは「特大角」と「柚子入」です。コレはステキおかきです。ちなみに「特大角」は「とくだいかく」って読みます。この「特大角」、初めての出会いは確か高校生の時に加古川駅前の「そごう」で買ったんですよ。デパ地下ウロウロしても高校生ですから惣菜とか興味無いじゃないですか。なので暇な時はそごうに行って海苔とか煎餅(おかき)とかよく見てたんですよ。渋いですよね。
ちなみに私のおかき基準は単純です。


・ある程度の硬さがある

・醤油でほっぺが落ちそうになる


これだけです。これだけなのですが、意外にコレをクリアするおかきって無いんですよ。

で、これら全てをクリアしたのが「特大角」です。高校の頃これを見つけた時は感動しました。

「こ、コレをマンガ読みながらモリモリ食いたい!」

そう思ったのも懐かしい記憶です。まあ実際マンガ読んでモリモリ食べてたんですけどね。マンガの途中のページにおかきの破片とか入っちゃうんですよ。ちょっと本の閉まりが悪くなっちゃったりして。でもやめられないんですよ。

もう高校卒業してから今まで食べてなかったので、何年ですか。18歳で卒業ですから10年くらいですか。イヤちょっと何のメリットも無い所でウソついちゃいましたね。16年くらいですか。久しぶりの味に毎週感動して食しております。


ちなみに通勤で使う「花見屋デュオ神戸店」では顔も注文するモノも、支払い方法も覚えられてしまいました。客層はほとんどお爺ちゃんかお婆ちゃんなので、珍しいんでしょうね。


ということで、神戸近隣ならあちこちにありますし、大阪でも売ってるみたいです。是非買ってみて下さい。
おかき本おかき本
著者:吉松文男・直子
オークラ出版(2010-02-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック