「なんだかちょっと趣味に合わないなぁ」なんてものをマジマジと見てしまう事ありません?テレビのCMとか。なんとなく鼻につくのに、ついつい見てしまうという。

私は最近よく教育テレビを見るのですが「おかあさんといっしょ」の「ゴッチャ!」にその感覚を覚えます。一言で言えば「カオス」。体操のお姉さんが「頑張ってんなー」とか「無理してんじゃないかなー」なんて思うのがこのゴッチャ。

妙な音楽とダンスに続いて、お姉さんの「ウー!ゴッチャッ〜!」というかけ声で始まるのですが、その後のダンスも珍妙で絶対に覚えられないのです。なんていうのか、ニューエイジに対する挑戦というのか、隣で必死になってるお子様がダンスをマネできようができまいが一方的に進行していくという、ちょっと怖くなるコーナーなのです。
「おかあさんといっしょ」は昔からこういうコーナーがあるのですが、私が子供の頃に見ていた時は「ハイ・ポーズ」というコーナーも同じで、子供心になんとなく「コレはお子様的に必要無いよな」と感じてた記憶があります。


でもゴッチャ見ちゃう!悔しい!


決して不快なわけでも無く、頑張るお姉さんの気持ちを考えてしまったり、


あとついでに言うと「みいつけた!」の「オフロスキー」もかなりキてると思います。なんというか異空間。「呼んだ?」とか妙な作り笑いから始まるのですが、かなりのインパクトがあります。


でもコレも見ちゃう!悔しい!


「今日もキてんなー」「お子様わかんねーだろコレ」とか色々感じる自分を分析したりして、他のコーナーじゃあり得ないですね。


そいや最近、浅葱くんが「ぱわわっぷ体操」みて踊るんですよ。踊ってる途中に私の顔見て満足そうにしてるのが可愛いですね。なんだか急に色々な真似事のレベルが上がるので面白いであります。
楽しいバイエル併用 NHKおかあさんといっしょ ピアノソロアルバム (楽しいバイエル併用 ピアノ・ソロ・アルバム)楽しいバイエル併用 NHKおかあさんといっしょ ピアノソロアルバム (楽しいバイエル併用 ピアノ・ソロ・アルバム)
ドレミ楽譜出版社(2011-06-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック