ビジネスホテルって安くていいですよね。でもビジネスホテル自体たくさんありすぎて迷いますよね。場所とかプランとか色々選ぶ基準はあると思いますが、“ビジネスホテルのココを見よ!”という極意を経験上から勝手に述べてみたいと思います。

【ダメポイント】 禁煙室に泊まったのに、なぜかタバコの臭いがする

禁煙ブームに合わせて、今まで喫煙室だった所を“今は”禁煙室としているホテルを何度か経験しました。“今は禁煙室でございます”とか言ってる場合は「まあ、どうせ何も言わないだろう」と思ってやっているわけなので、他にも色々誤魔化してる所があるかもしれません。気を付けたい所です。



【GOODポイント】 エアコンが自分で調整できる

世の中節電ブームですからね、調整できなくても文句は言えませんが、寒いものは寒い、暑いものは暑いのです。人によって千差万別であります。エアコンのコントローラに「当ホテルでは室温の集中管理を行っておりますので操作できません」なんて書いてあるのはちょっと遠慮したいですね。

風量などは設定できても、室温の設定ができない場合が多いと思いますが、最近室温の調整できるホテルを何ヵ所か見つけて、リピーターになってますよ。



【ダメポイント】 シャワーがそよ風

これはかなりガッカリします。ガッカリ度合い120%です。「さー、今日の汚れを洗い落とすぞ!」なんてお風呂に入って、シャワーからお湯を出すと「サラサラサラ」なんて事になるとイライラしてしまいますね。



【ダメポイント】 不安定なお湯

これもガッカリポイント高いですね。蛇口を何もいじらなくても「お湯→水→お湯→水」となるスペシャルボイラーを経験した事があります。隣の部屋で水を使うと熱くなるなんて事は多いですが、どう考えてもボイラーがおかしい所は要注意です。



【GOODポイント】 電源タップがあちこちにある

今やビジネスマンは「パソコン」「携帯電話(2台)」なんてのは当たり前ですよね。最低でも3ヵ所は欲しい所ですが、ドア付近にある明らかに“掃除用の電源”を使うと、携帯を床に置くことになって悲しいですよね。

テーブルや枕元など、要所要所に何ヵ所かある部屋がGOODです。



だいたいこんな感じでしょうか。
あとは「携帯がつながらない」とかビジネスホテルとしては致命的なモノもありますが“余計な電話を取らなくて済む”というメリットもあるので控えておきます。

また「部屋が狭い」とかこの辺は割とどうでも良くて、隣の「エックショイッ!オラァ」とか聞こえるくらい壁が薄くても、夜中まで「ワッショイワッショイ」とかお祭りしてる人はいないので大丈夫です。


ああ、あとこれは永遠の課題なのですが、ベッドのカバーがピッチリとマットに挟まれてるのが嫌いです。昔は「この形を崩すのは良くないのかも」とか思って、ピッチリと挟まって寝ていたのですが、コレは非常に寝苦しい。また自分がサンドイッチの具材になった気分で、何とも休まらない。よって今は寝る前に全部引っ張りだして、グッチャグチャにしながら寝ています。


まあそんなわけで、忙しいビジネスマン必見の、ビジネスホテルの選び方という事で書いてみました。
稼働率89%、リピート率70% 顧客がキャンセル待ちするホテルで行われていること―スーパーホテルが目指す「一円あたりの顧客満足日本一」とは?稼働率89%、リピート率70% 顧客がキャンセル待ちするホテルで行われていること―スーパーホテルが目指す「一円あたりの顧客満足日本一」とは?
著者:峰 如之介
ダイヤモンド社(2010-10-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック