全国動き回っていると意外に面白い場面に出くわしたりします。
先日関西空港からJRの特急「はるか」に乗って新大阪に向かう為に切符を買っていた所、2つ隣で切符を買っていたお姉さんから声をかけられました。

「あのー、すいません」

もうこの時点で身構えちゃいますよね。
「来た来た、手を合わせて幸せ願う人か、はたまた絵を買わせる人か」

人間不信ですよね。人は疑ってかかるのが葱流です。毎日ビクビクしながら生きているのです。

そしたら第一声が

「あのー、グリーンと普通ってどう違うんですか?」

ですって!聞き直しちゃったくらい予想外の質問でした。

いやでもこれはバカにしてるわけじゃないですよ。そもそもグリーン車が1等座席だなんて、JR乗ったことなければ分からないですよね。しかも関西空港なので外国に長く住んだ帰国子女なんてシチュエーションならあり得ますよね。

しかも今のご時世で「グリーン車」なんて言われた日には、何となく“エコ”っぽく聞こえてしまいますよね。「もしかして空調OFFだったりして!?」と考えてもおかしくない気もします。やっぱり「スーパークラス」とか「ビジネスシート」とか一般的に「ああ、上のクラスなんだな」と思うネーミングが必要になる気がします。


こういう当たり前の部分など、見直してみると結構改善点とかあるものなんですよね。最近では“ユニバーサルデザイン”なんて言ったりしますが、文化や言語、国籍の違いなど関係なく、誰でも利用できるデザイン・設計が重要なのですね。



ということで、今日も業界に一石を投じて締めくくるわけなのですが、ここは写真ブログですので、皆様お忘れの無いように。きっとそのうちアップされるであろう写真を乞うご期待という事で。
雑貨とグリーンを上手に飾る100のアイデア (私のカントリー別冊)雑貨とグリーンを上手に飾る100のアイデア (私のカントリー別冊)
主婦と生活社(2011-04-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック