あの浅葱くんが、2010/8/28の今日、1周年を迎えました。おめでたい!おめでたい!
寝返りすらできなかった小さいのが、今では数秒ですが手を離して立ち上がるようにもなり、そしてどんどん大きくなっております。このまま行けば3mくらいにはなると思います。ノッポさん、こんにちは。
まあそんなわけで本日はめでたいわけですよ。いやいや、お祝い金なんて結構ですよ。いや本当に本当に。…え?…そうですか?じゃ、そこまで言うなら受け取ります。って事で、ドシドシ現金をお送り下さい。帯とか付いたままで結構ですよ。送付用のジュラルミンケースとか必要ならこちらからお送りします。
ということで初めての誕生日ということで、この1年を振り返ってみたいと思います。

1ヶ月目:「いや、これからが大変なんですよ」

01ヶ月01ヶ月産まれてから1週間、自宅に妙な生き物が到来。よく泣きます。そんな生き物に大の大人2人が右往左往。産まれた時、我々が先生に感謝していた時に言い放ったクールな一言「いや、これからが大変なんですよ」これの意味が分かったのが、この1ヶ月目でありました。


2ヶ月目:「いや、引き続き大変なんですよ」

02ヶ月02ヶ月1ヶ月目から引き続き、右往左往しながら2ヶ月目。お風呂はお父さんの担当です。たまにお湯を顔にかけてしまうものの、全く何が起こったか理解できない為に泣くことすらしません。たまに笑ったりするのが面白い時期でしたが、夜中に泣くのは止まりません。真夜中に抱っこヒモ使って散歩させた事も何回かありました。
検診などで先生に聞くと「ああ、そんなの泣かせときゃいいんですよ」なんてよく言われますが、マンションだとなかなか難しいものがあります。特に夜中はツライですよね。世間の1,2ヶ月の赤ちゃんをお持ちの方に言いたい。「3ヶ月目で慣れる」と。


3ヶ月目:事件

03ヶ月3ヶ月目って事は8/28生まれですからクリスマス前って感じですかね。3ヶ月目だったか2ヶ月目だったか、まあ生まれてから数ヶ月は匂いのしない柔らかいウ○チをするわけですよね。今や立派な香りと格の違う大きさのものがコロコロ出てきますが、当時はそういうものであります。そんな時起こったのが、ウ○チ噴射事件です。

おっと、お食事中の方はご遠慮下さいよ。

いつもと違う食べ物を嫁様が食べたのか、多少便秘気味だった浅葱くんがブリブリ始めますとこれが止まらなくなった時が一度ありました。おしりを拭けば刺激によって更に噴射。ちょっとシーツが汚れたのでタッチ交代。嫁様が持っていた浅葱くんの足を私に交代したその時でありました。物理法則上、ドロドロ出るはずのモノが、なぜか浅葱くんの小さな門よりシャワー上に弧を描いて飛んでくるではありませんか。「あっ!」と言ったのもつかの間、足から何からウ○コまみれになりました。

いやー別になんてことは無いですが、あの時はテンションがあがりました。凄い思い出です。


4ヶ月目:初めてのマイカー購入

04ヶ月04ヶ月年末年始にはベビーカーを買いました。Audiと思わせながらの、まさかのベビーカーに多くの人がハンカチを噛みしめたのは記憶に新しい所であります。
年末年始は休みを利用して遊びまくった記憶があります。首据わりがこの時期に完成しましたので、抱っこヒモを使わない縦抱っこを頻繁にし始めたのもこの頃であります。


5ヶ月目:優雅な寝姿

05ヶ月05ヶ月なぜか寝る時は手を頭の下に。とにかく優雅です。毎日バカンス気分で寝ている様が面白くて仕方ありませんでした。



6ヶ月目:殿!寝返りですぞ!

06ヶ月06ヶ月クローゼットを整理してたら、嫁様との結婚式で使ったベールが出てきました。モノは試しと浅葱くんに付けてみたら萌え萌えでございます。すかさず求婚し「んげー」と承諾を得たので婚約をしたのがこの時期であります。

あとは右の写真の通り、寝返りを知ったのもこの時期ですね。寝る→回る→「あ!」みたいな発見をしたみたいで、とにかく凄い勢いでグルグル回ってました。「そんなに回るとバターになっちゃうよ」と言ったとか言わないとか。


7ヶ月目:おすわり!

07ヶ月07ヶ月お座りが完璧にできたのが7ヶ月だったと思います。寝る→回る→座るのコンビネーションが完成していました。座る時は必ず寝返りから入るのが面白いですよね。

あとはハイハイらしきものを始めたのもこの時期でしょうか。寝る→回るでハイハイポーズになりますので、この状態から手だけを動かして移動してました。ほふく前進みたいなもので、凄くサバイバルな毎日でした。


8ヶ月目:這いずり回る人

08ヶ月08ヶ月立派なハイハイをしていたのがこの時期でしたね。動くってスゴイですよね。とにかく動き回って、今までと違う世界を楽しんでいました。

あとつかまり立ちとか始めたのもこの時期ですね。


9ヶ月目:寂しき自由人

09ヶ月09ヶ月自由に動いて座ったりハイハイしたり、「なんかもう普通のお子様だな」なんて思ったのはこの頃でしょうか。あと一人になると泣きますね。ドアのパタンという音で、もう一人になったと思って泣いてました。

私と浅葱くん2人で留守番した時には「おいおい、そんなに泣いてはトイレすら行けないではないか」という事です。しかしそこはさすがお父さん、トイレのドアを開けたままドアの前に浅葱くんを座らせて用を足す事で、臭い以外は解決しました。ちなみに太くて固い見事な…(省略されました)


10ヶ月目:遊びの範囲が広がる

10ヶ月10ヶ月写真の通り、表情が豊かになりました。バケツをかぶったり、なんだか新しい遊びをするようになりました。まだまだ喋る事ができないので、何で泣いてるのか分からない時もありますが、嫁様はエスパーのように何で泣いてるのか分かっているようでした。スゴイ。


11ヶ月目:高速ハイハイでお出迎え

11ヶ月11ヶ月月日が経つにつれて、ハイハイのスピードが超高速になってくるのですが、ここ最近は私が帰ると玄関辺りまで猛ダッシュしてきます。「ゴーカイに遊ぶヤツが帰って来た!」って感じなんでしょうか。汗だくでもお構いなしに近づいてくるので、避けるテクニックが重要な頃であります。

あと勝手にドア開けて探検もしだします。ウチはだいたい開き戸なのですが、押して入るのか引いて入るのかは認識しているらしく、うまく使い分けて扉を開いております。洗面所でハミガキしていると、いつのまにか足下でニコニコしてるので、驚く事もしばしばでございます。

あ、ちなみに左の写真は中国の体操選手ではありません。なかなかのヘアースタイルと、タンクトップが抜群の組み合わせですよね。


そしてとうとう1歳に!


おめでとうございます。1歳になったからといって何が変わる事も無いのですが、これからは立ち上がって走ったりするのかと思いますと、こりゃ私も体力付けて砧公園で走り回れるようにしないといけませんね。サッカーと野球は私の得意分野ですので、マスターさせたいですね。


ということで、記憶を引っ張りながら書いてみました。今も昔も浅葱くんを大爆笑させるという私の使命はそのままであります。これからも葱と浅葱くんを宜しくお願い致します。
親バカ日誌 (JETS COMICS (280))親バカ日誌 (JETS COMICS (280))
著者:魔夜 峰央
販売元:白泉社
発売日:2001-07
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

mixiチェック