そういえば最近浅葱くん写真が無かったように思います。正直あまり一眼レフで赤ちゃん撮らないんですよね。これは衝撃でした。赤ちゃん撮る時って、だいたいコンパクトデジカメを多用しています。
一眼レフは「出すのが大変」「撮ろうとすると赤ちゃんから親の顔が全く見えなくなる」「ISOやホワイトバランスの設定変更が面倒」なんだかんだ多少設定が必要なので面倒なんですよね。対してコンパクトデジカメは、“何も設定ができない(むしろ設定するとおかしくなる)”という、ある意味衝撃的な理由で、何も考えないで良い所が利点ですね。
ということなので、ほとんど嫁様が撮影したコンデジ写真ばかりなのですが、たまには親バカぶりを発揮して、世間の皆様の好感を得て行きたいと思います。

では若い時代の浅葱くんから。

若い浅葱2

6ヶ月辺りですかね。若い!キミは若いな!今はもう少しお子様っぽくなり、出勤前に寝姿を見ると、嫁様と天地が逆に寝ていたり、体半分布団から飛び出ていたりします。アグレッシブで大いに結構。



若い浅葱1

7,8ヶ月辺りですかね。ハイハイを得意げに始めた頃であります。若いな!



01_浅葱

そしてこの辺りが最近の浅葱くん。10ヶ月くらいですか。髪の毛がどんどん長くなって来たので、嫁様がピン留めした時のものです。加えているのは「イカすカミカミ」イカを噛みまくれるオモチャです。



02_浅葱

こちらは一眼レフで撮影。分かりにくいですが、泣いた後で右目の下辺りに涙があります。「よし、そんなに言うんならお父さんオモチャ買ってやるぞ」って言っちゃいたくなります。



03_浅葱

最近は甚平を着たりしています。暑いですからね。そしてバケツをよくかぶります。暑いですからね。
我々が夕飯を食べている時に、背後から「あーあー」と反響する声が聞こえてきたら間違いなくそこにバケツ人間がおります。



ちょっと画像が小さくて申し訳無いのですが、こんな感じが最近の浅葱くん(10ヶ月)であります。来週で11ヶ月ですかね。どんどん大きくなぁれ。
赤ちゃんと僕 (1) (花とゆめCOMICS)赤ちゃんと僕 (1) (花とゆめCOMICS)
著者:羅川 真里茂
販売元:白泉社
発売日:1992-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

mixiチェック