EOS 7DのRAWデータは最新のCameraRawで開けるのかってのはPhotoshop使いには大きな問題ですよね。これが決定打で7Dの購入を控える方もおられる程であります。

私もそのクチで、キヤノンのオフィシャルツールは便利で綺麗だとは聞きますが、使った事が無いので、なかなか手を出しにくいのであります。

さてそんなEOS 7DのRAWデータ、例によってCameraRawでは読めないと思っていたのですが、最近読めるという事に気づきました。
設定画面
EOS 7Dの撮影サイズ設定画面

こちらが画像サイズの選択メニューになります。
人差し指のダイヤルでRAWのサイズを、親指のダイヤルでJPEGのサイズを決める事ができます。

このRAWのサイズですが、左からフル、M、Sと並んでおります。

EOS40Dを使っていた時のフルサイズのRAWが「3888×2592」だったので、今回もそれくらいに合わせようとMサイズのRAW「3456×2304」を選んでいたのが間違いの元でした。

どうやらSサイズとMサイズのRAWは読めず、フルサイズのRAWデータなら読めるらしいのです。

試しにSサイズのRAWをCameraRaw5.5で読んでみました。

S開けない
(Sサイズは開けない)

この通り開けません。


次にMサイズのRAWをCameraRaw5.5で読んでみました。

M開けない
(Mサイズも開けない)

ご覧のありさまです。


そして最近、ふとした拍子にフルサイズにしてみた所、開くことができました。
開いた!
(ババーン!衝撃の事実!)


とまあこんな感じであります。
ちなみに正式なサポートはされてません。Adobeに質問もしていますが、定期更新で対応されるかもしれないという、いつも通りの回答でした。

ということで、7Dを持っていてPhotoshopで開けないと嘆いている方は、フルサイズにしてみてはいかがでしょうか。
CameraRawが5.5じゃない方は安価なPhotoshop Elements 8.0をご購入下さい。

2010年01月02日追記:CameraRaw5.6がリリースされました。EOS 7Dが正式サポートされています。Photoshop Elements 8.0に導入した所、SサイズもMサイズも問題なく読み込む事ができました!
Adobe Photoshop Elements 8 日本語版 Windows版Adobe Photoshop Elements 8 日本語版 Windows版
販売元:アドビシステムズ
発売日:2009-10-23
クチコミを見る

mixiチェック