呑川緑道とは用賀辺りの246から先は緑が丘駅辺りまで続く公園みたいな所です。
2,3年前に246から東急東横線、都立大学駅までの3.5kmくらいは歩いて行った事があります。

246から駒沢通りまでは巡回水が流されているそうで、川っぽく見えるのは作られた川なんですね。

そんな呑川緑道、長い長い桜並木になっています。その光景は圧巻でして、毎年「ウワァ」とか「ハフゥ」とか、冬場、湯船に入った時のような思いになります。

さて、そんな桜並木が今年も満開であります。
日の出前に到着し、色々と桜を堪能してきました。
ダイヤとサクラ
ダイヤとサクラ posted by (C)葱

相変わらず延々と続く桜並木。周辺の住宅が羨ましいです。



季節の流れ
季節の流れ posted by (C)葱

これが巡回水の川。元々は川があったらしいですよ。下流では新呑川という川があるそうです。

私はてっきりこの川が暗渠(地中に埋設された川)になって加工まで続いてるんだと思ってました。



お花見
お花見 posted by (C)葱

ムクドリがたくさんいました。ムクドリはよく地面に降りてる鳥ですね。



季節を眺める
季節を眺める posted by (C)葱

スズメ。桜の花をむしって蜜を吸ってるみたいでした。桜くわえてますよね。



インコの見る桜
インコの見る桜 posted by (C)葱

でました。ワカケホンセイインコ。2羽がつがいで飛んでました。相変わらず凄い声でギャーギャー言いながら飛んでました。飛んでる姿もまたカラフルで分かりやすい鳥であります。



桜咲く道
桜咲く道 posted by (C)葱

この背景の橋が一番のお気に入り。あっちからこっちから撮りました。



桜重なる
桜重なる posted by (C)葱

これこれ。この橋。いい雰囲気ですよね。桜並木の凄い花の数と雰囲気ある橋に感動しました。



桜の小川
桜の小川 posted by (C)葱

この桜の中の小川。雰囲気ありますよね。桜の季節は小川の流れが似合います。


延々と続く呑川緑道。基本的に近所の人しかいませんのでオススメの桜ポイントです。

mixiチェック