ついに東京の桜は満開です。

桜と言えば砧公園。日の出とともに砧公園行ってきました。4時半起きです。よく考えたら平日と同じです。

桜ってのは何か撮り方があるようで難しい、そんな印象です。色々と面白そうなイメージはありますが、とりあえずは早朝の誰もいない時間帯を狙ってみました。
桜空
桜空 posted by (C)葱

今朝は快晴で空が綺麗です。この空に大量の桜が咲き乱れている状況です。たまりません。



朝焼けと桜
朝焼けと桜 posted by (C)葱

いい空です。空撮ってんのか桜撮ってんのかわからなくなってきました。



波模様
波模様 posted by (C)葱

鳥が二羽飛んでます。小さい!



大空と大木
大空と大木 posted by (C)葱

いい空ですよね。

ここまでがPhotomatixによるHDR加工写真です。空の明るさと桜の色を出すには今のところHDRくらいでしかできないですかね。



桜の木の下で
桜の木の下で posted by (C)葱

桜の木の下でシャガが沢山咲いてました。



空の小道
空の小道 posted by (C)葱

砧公園は本当に大きな木が桜だったりするんですよね。大木に付く桜の花は凄い数です。



満開
満開 posted by (C)葱

まさに満開。
広角の写真を取り出すと1枚のサイズが10MB超える事もしばしばです。フォト蔵でよく蹴られます。



緑と桃色
緑と桃色 posted by (C)葱

芝が春らしくなってきました。



迫力の桜
迫力の桜 posted by (C)葱

魚眼も持って行きました。この時期は広角と魚眼しか持って行かないですね。ちなみに去年はマクロ持って行って失敗しました。

桜のマクロなんて面白みが全く無いという事を去年学びました。
カメラは1年前の失敗を覚えておかないといけないので、ボケ予防にいいかもしれません。



見とれる大木
見とれる大木 posted by (C)葱

人が入ると巨大さが分かりますよね。凄いデカいんですよ。



切り取る世界
切り取る世界 posted by (C)葱

カメラマンも大量です。どうしてもカメラマンを撮りたくなってしまいます。
私も撮られてるのかもしれないですねw


ということで砧公園の桜は素晴らしいです。
日が出て1時間もすればブルーシートが多くなってきますので、誰もいない桜写真を撮るならなるべく早く、三脚持参で来た方が良いと思います。

mixiチェック