朝起きると雨でした。
5時半くらいになるとやんだ様だったので、早速マクロと三脚だけ持って出かけてみました。

昨日花を撮ったので、久しぶりに撮ってみようと鎌田前耕地緑道へ。

雨上がりなので、どれも雫だらけです。面白そうな被写体でいっぱいでした。
ひとしずく
ひとしずく posted by (C)葱

とりあえずといった感じ。前菜みたいな雰囲気で、雫を撮影しました。



夏の宝石
夏の宝石 posted by (C)葱

葉っぱの先にいっぱい水玉付けてました。
どう切り取ろうか色々悩んじゃいました。
三脚の足が植物に当たってお目当ての水玉がすっ飛んでしまうんですね。
雨上がりは慎重さが重要です。



大事な物
大事な物 posted by (C)葱

この質感がたまらないですね。
水晶を乗っけたかのような、そんな雫でした。



水の中の森
水の中の森 posted by (C)葱

今にも落ちそうな雫。そんな中にトトロが出そうな森が見えました。



天の芸術
天の芸術 posted by (C)葱

枝という枝に水滴が付いて、とても幻想的でした。これもどう切り取ろうか、あーでもないこーでもないとやっておりました所、蚊に2箇所刺されました。



小さな世界
小さな世界 posted by (C)葱

背景の桃色の花、前景はピンクの小さい花を付けた枝。全体的にピンクだったので主体以外を全て赤系に変えてみました。主体だけ残す事で不思議な世界観が出来たかと。



雫の花
雫の花 posted by (C)葱

コレ!これ一度やってみたかったんですよ。
雑誌とかでよく見ますよね。
雫と花の距離が非常に重要で、探すのに苦労してました。
マクロ撮影の時は片目をつぶって主体と背景を一直線に見て、どうフレームに収めるかをあっちこっちから見るのですが、まさにコレというのを見つけて、三脚を茎に当てないように静かに撮りました。

この雫が撮る前に目の前で落ちたら結構ショックですね。
「ああっ…!」ってなると思いますw



紫の雫
紫の雫 posted by (C)葱

星形の紫の花と水玉。手持ち撮影です。



連なり
連なり posted by (C)葱

帰りに見つけた雲の糸。
背景の緑は柑橘系の実です。



真珠のように
真珠のように posted by (C)葱

蜘蛛の巣と背景の緑を合わせてみました。
流れるような感じが効果アリですね。


ということで雨上がりの鎌田前耕地緑道、とても幻想的な風景がたくさんありました。

mixiチェック