悲しき北海道最終日。
今日は日本一入場者数が多い旭山動物園に行きました。

割と全国の動物園を行っている私としては、行動展示というものに興味津々です。
期待はずれなんじゃないの、と疑って行きましたが、やっぱ凄いです。

まず9:30開園前に大行列。平日の月曜ですよ。驚きました。
あ、あと動物園前の有料駐車場は気を付けて下さい。園内の無料駐車場が空いていても強制誘導してきます。

駐車場に「いっちばーん!」とか思って入ったら500円取られそうになって、慌てて無料駐車場に移動しました。
入園料は800円。市営ですから安いですね。


以下からは写真なのですが、正直混雑していて、あまり採用写真がありません。
どうしても人が入ってしまったりする為、顔消しと面倒ですのでパス。

「ようこそ」
「ようこそ」 posted by (C)葱

こちらは最初のぺんぎん館にいました。ニヒルですね。

ぺんぎん館、楽しかったですよ。空飛んでる感じの展示は多少待たされても見る価値はあると思います。

順序的にはこのあとあざらし館に行き、円筒の水槽をアザラシが泳いでいくという有名な所を見ました。
多くの人が円筒を取り囲み、アザラシが「来るか!」と思った瞬間にUターンして筒に入らなかった時のガッカリ感を皆で共有します。「あぁぁぁ」とか残念な声がこだまします。

「あー、この感じ」
「あー、この感じ」 posted by (C)葱

で、次がシロクマさん。
いい顔してます。ソフトフォーカスっぽくなってるのはレタッチでは無く、仕切っているアクリルの曇りです。いい効果になりました。



「そう、思い出すんだよね」
「そう、思い出すんだよね」 posted by (C)葱

哀愁漂ってますよね。



「ね、そうでしょ?」
「ね、そうでしょ?」 posted by (C)葱

可愛い。



開かれた政治を目指して
開かれた政治を目指して posted by (C)葱

モンキーフォトグラファーの出番ですよ。
こちらはおらんうーたん館。親子のオランウータンが色々な顔を見せてくれました。いい展示だと思います。



シンクロ
シンクロ posted by (C)葱

こちらはキリンさん。
キリンと玉ボケを合わせてみようとしていたら2匹が一瞬一方方向を見たので撮ってみました。



旭山動物園、私としては大絶賛なのですが、1点気になったのが2008年6月からオープンした「オオカミの森」。
これがイマイチで、普通のオリに入ったオオカミを見るだけ、あとはスタッフが「オオカミが間近で見られるかもしれない、通路となっております!」と連呼する檻の中に顔を出す通路。

この通路の天井があまりに低く、100%屈まないと通れません。しかもスタッフの言う通り、私の行った時には何も見られず、並んだ人が全員3秒でダメだと諦める妙な作りでした。

季節とかあるのでしょうか。みんな朝から寝てましたが。

お別れのラベンダー
お別れのラベンダー posted by (C)葱

ということで、動物園に3時間くらいいて、その後美瑛でフラフラして飛行機で帰りました。

美瑛、富良野、旭川とまわった3日間、すごい疲れましたが楽しかったです。
あと三脚、持って行ったのですが使いませんでしたw
夜とか出歩かないですからね。

ということで明日から仕事。現実に戻ります。

mixiチェック