先日より嫁様が「鎌倉行きたい」と、それは里に帰るかのような感じで申しておりまして、早速調べてみると紫陽花があちこちで見頃だとか。

色々調べた結果、以下のルートに決めました。

・江ノ電で「極楽寺」駅下車後、成就院からの眺めを楽しむ
・長谷観音まで徒歩で移動し、斜面いっぱいの紫陽花を楽しむ
・北鎌倉の明月院、別名アジサイ寺で紫陽花と菖蒲を見る

南から北に上がって来るようなルートです。
では撮影した写真など。
成就院からの眺め
成就院からの眺め posted by (C)葱

成就院までの遊歩道です。紫陽花の奥が由比ヶ浜。両側が満開の紫陽花。凄い眺めと花でした。

朝の9時40分くらいですが、人は多く写真撮る人が耐えません。
色々撮りましたが、やはり人が入ってしまうのが悩み所です。どうやって記念写真にしないかを色々考えましたが、上記が精一杯。
プロならどうやって撮るのでしょうね。



行く先
行く先 posted by (C)葱

歩いて長谷観音に向かう途中にあった江ノ電の線路。線路っていいですよね。



仲良し
仲良し posted by (C)葱

長谷観音に着いて最初に見つけたモノ。えらい可愛いお地蔵さんですね。
写真は普通に撮ってしまったので、ソフトフォーカスやらレタッチにてあまり見せたくないような場所を飛ばしてみました。



眺め良き花
眺め良き花 posted by (C)葱

こちらが長谷観音の山肌にある紫陽花。見晴らしが良く、由比ヶ浜が遠くに見えます。
こんな庭が欲しい。



黒い紫陽花
黒い紫陽花 posted by (C)葱

お馴染み影シリーズ。
見つけたらとにかく撮る。このスタイルです。



鎌倉の白き世界
鎌倉の白き世界 posted by (C)葱

長谷観音、混雑時は何十分待ちという入場制限があるらしいのですが、今日は午前中だったせいかまだすいていました。あまり人の来ない所があったので、マイアイテム、霧吹き登場。



写真お断り
写真お断り posted by (C)葱

虫がいたので一生懸命撮ってたら断られてしまいました。
お忍びだったのかもしれません。でも公開しちゃいます。



ワンポイント
ワンポイント posted by (C)葱

背丈の高い紫陽花が多いので下から撮る事もできます。



長谷寺
長谷寺 posted by (C)葱

古風な建物と紫陽花。似合いますね。



神と仏
神と仏 posted by (C)葱

ズラッと並んだ仏様。長谷観音はこういうのが2箇所ほどありました。



和
posted by (C)葱

赤い傘を見かけると、とにかく色々撮ってしまいます。赤が映えるんですよね。



かえで
かえで posted by (C)葱

ここからが北鎌倉の明月院。入るのに勿論入場料が必要なのですが、奥にある菖蒲園は更に料金が必要です。入場料x入場料になるとなぜか払わない人がいて、結構すいてました。



緑の続く場所
緑の続く場所 posted by (C)葱

明月院と言えば丸い窓がある下の写真が有名なのですが、さすがに人がいなくなる事は無いので無理です。向こうが菖蒲園。こっちが紫陽花園。どっちも人が入れるので今の時期に面白い写真は撮れないと思います。
明月院



犬の足
犬の足 posted by (C)葱

紫陽花の花がコンモリしてハートになってるのをひたすら探したのですが、犬の足のような花を見つけました。スヌーピーの足みたいですよね。ちょっと面白かったです。


ということで、3箇所回るともうヘトヘトです。
紫陽花の季節の鎌倉、すごい楽しいですよ。皆様も是非。

mixiチェック