梅雨の昼下がり、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは葱です。

という書き出しにするとどこかの紳士みたいな感じにならないかと、自分のキャラを探す今日この頃です。

さて、サイドバーにもリンクしておりますkoccoさんの「ima*koco*」ブログにおいてご紹介に預かり、ひょんな事からkoccoさんの旦那さんであるottoさんの写真を、失礼とは思いながらもミニチュア化して遊んでおりました。

するとkoccoさんから、もっと大きな元画像を頂けるとの事で恐れ多くも人様の写真をレタッチするに至りました。

お昼休みの30分で仕上げた割には自分でも納得のいく出来映えでしたので、ここに公開してみたいと思います(もちろんkoccoさんには了承済みです)。
00_元画像

↓ 葱レタッチ ↓

ミニチュア
(クリックで大きくなります)

いかがでしょうか。
ミニチュア化は勿論、ちょっと気になるブルーシートを削除してみました。

もう少し手間をかければ、更に違和感なくできるとは思います。

そんな今回のレタッチを手順を追って見ていきたいと思います。

0.元画像
00_元画像

こちらが元画像。何やら古風な建物が見え、手前のいい位置に電車が走っているという良い構図です。ミニチュアにする必要は無い写真ですが、あえてやってみましょう。



1.ブルーシートの削除
01_ブルーシート削除

いかがでしょうか。最初にこの画像を見せられたら「ここにブルーシートがあったでしょ!」とは誰も言わないはずです。

言わずもがなですが、PhotoshopElementsの「コピースタンプツール」で削除していった次第です。
ポイントはコンクリートの壁から消している所です。
よく見るとコンクリートから柵が出ており、その柵の網目とブルーシートが重なっているのです。この場合ブルーシートだけ消そうとすると、かなり面倒な事になってしまいます。そこでコンクリートの壁ごと消しています。実に自然です(自画自賛)。



2.カラーカーブの調整
02_カラーカーブなどの調整

これはミニチュア作業に入る前に、調整をかけました。やはり良い写真です。このまま公開しても全く問題ありません。



3.コントラスト、明るさの調整
03_コントラスト、明るさ調整

ここからがミニチュア化作業の開始。コントラストをキツ目に入れ、多少明るさを落としています。



4.ぼかし
04_ぼかし

ぼかし(ガウス)を使って3段階に分けてぼかしを入れました。ぼかしの量(半径○pixel)は画像の大きさに合わせて適当にかけましょう。かけなさすぎるとミニチュアに見えませんのでご注意下さい。
またかけすぎると、ぼかしとぼかしていない境界線が見えるので、こちらもご注意下さい。



5.色相・彩度の調整(完成!)
05_色相・彩度調整

これが意外に重要です。
彩度も重要ですが、色相を慎重かつ大胆にずらす事で、一気にニセモノ感が出ます。緑は「近所の庭から苔を拾って貼り付けました。」というのをイメージして、ニセモノ感をプンプン出して下さい。



とまあこんな手順で30分かかりました。
レタッチ作業としては早く済んだ気がします。
私も慣れてきたという事でしょうか。

ということで、貴重な写真をご提供頂きまして、koccoさん、ありがとうございました。
人の写真をレタッチするというのは初めてでしたので、貴重な体験をさせて頂きました。

mixiチェック