あまりにいい天気で、朝8時半開園のフラワーランドを待っていられませんでした。

ということで岡本公園から脇にのびる鎌田前耕地緑道に行ってきました。
こちらは常にオープンな緑道なので閉園などはありません。

この鎌田前耕地緑道、一体誰が整備しているのか、その花の種類はフラワーランドに匹敵するのではと思うくらいです。
全長は約250mほど。こういう場所にあります。

とてもゆったりした緑道にはベンチもあり、途中に隣接する公園ではトイレもあります。

朝の陽射しを浴びながら散歩しつつ撮影。

光の中で
光の中で posted by (C)葱

先日「監禁」という名の花を撮ったのですが、その花がだいぶ開いてました。名前はどうやら「シラー・ペルビアナ」というらしいです。良い色で力強い感じがしました。



輝き
輝き posted by (C)葱

こちらはミヤコワスレ。美しい雰囲気を出そうと色々やってみました。「意味のある背景」というのを意識していたのですが、現場に行くと結構難しいです。まだまだ精進の余地があります。



守る者
守る者 posted by (C)葱

変なガクの花を見つけました。西部警察で源田刑事(苅谷俊介)が車に張り付いて離れないような、熱血漢をここに見ました。
お花を守ってる人みたいです。



ひっそりと
ひっそりと posted by (C)葱

背景にごちゃごちゃ入れない事を目的に撮りました。背景は白い花と、玉ボケはアルミホイルです。持参してちょっと立てかけてみました。



心と心
心と心 posted by (C)葱

5枚の花びらのうち、内側の2枚だけ真っ赤なお花。ハートが2つに見えたので、寄り添ってる感じを出してみました。



満開
満開 posted by (C)葱

背景の白い花を使って手前の花を際立たせてみたり。



春の雪
春の雪 posted by (C)葱

で、この白い花もメインで撮ってみました。シロミミナグサという花でしょうか。とにかく凄い量で、白が映えてました。
玉ボケは自然な光を使い、降り積もる雪っぽくなったらいいなと。



パンダ柄
パンダ柄 posted by (C)葱

ナナホシテントウ見つけました。よくみると柄がパンダ柄なのですね。垂れ眉のスットコドッコイな顔にも見えますが、ここは可愛らしくパンダと言っておきます。



心のある虫
心のある虫 posted by (C)葱

そのテントウムシが移動したので、斜めから撮影。
パンダ顔を見ていなければ背中にハートを背負った虫に見えるのです。



花の花
花の花 posted by (C)葱

花の合間から花を覗いてみました。



立つ
立つ posted by (C)葱

マルバウツギって木の花だと思います。満開で美しかったです。



宝石
宝石 posted by (C)葱

岡本民家園裏手にある井戸にあった蜘蛛の巣。暗くて難しいのです。

鎌田前耕地緑道、素晴らしかったです。

mixiチェック