曇でしたが、40Dを持ってお出かけです。
岡山出張では、「撮るぞ」という感じでもなかったので、今日が初めての40Dデビューみたいな感覚でした。

まずは毎度お馴染みのフラワーランド。
満開のサルビア畑があり、近所のおじさんが手入れしてました。

もうあちこちに蝶々だらけで、ひらひらひらひらと、どこにレンズを向けても自然とフレームに入ってくるくらいでした。
そんな中、私が気に入った花の写真を撮っていると案の定やってきました。

蛾です。
見た目蛾なので、例え本当の名に「○○チョウ」とか名前付いてても蛾にしか見えません。

無蛾夢中
無蛾夢中 posted by (C)葱


ということで色々撮影していると嫁様が「トンボ!」と叫んでおりました。
ちなみに私の撮影する被写体の多くは、嫁様が先に見つけて私が撮っているような事が多いのです。

仮面ライダー
仮面ライダー posted by (C)葱


ソロソロと近づきながらピントを合わせて撮っていますと、ここまで近づく事ができました。
使用したのは望遠レンズではありません。マクロレンズです。

何度か逃げられたのですが、また同じ所に戻ってくるので「これは!」と思い、高速連写モードに切り替え、秒間6.5コマを試してみました。

トンボ
トンボ posted by (C)葱


三脚を使ったわけではありませんが、なんとかphotoshopで繋げてみました。
なかなか面白いと思います。

「えへっ」
「えへっ」 posted by (C)葱


あとは癒し系のカエルです。キモすぎです。
これを作ったメーカーはそのデザイナーを手放してはいけません。逆に珍しいです。

ということでフラワーランドを堪能した後、岡本の古民家園へ。

岡本古民家園
岡本古民家園 posted by (C)葱


藁葺き屋根のある一軒家は軒が開放してあり、休憩したり中に入ったりできます。
近所の方と思われる、作業人員が何人かいます。
フラフラ遊んでいると、1人のおじさんが話しかけて来ました。

なんでも喜多見の方には3軒の古民家があり、なかなか楽しいとの事。

あと喜多見という地名は、元々江戸太郎という人から来たらしく、鎌倉幕府時代には江戸氏が住んでいたが、江戸幕府ができたので、恐れ多いと喜多見に名前を変えたとの事でした。

ものしりおじさんです。
私も勉強になりました。

また機会あらば喜多見の古民家園にも行ってみようと思います。

mixiチェック