本日、電器屋に故障見積流れのカメラ本体を取りに行ってきました。

結局故障したままのEOS Kiss Digitalを長めながら、精密ドライバーを手に、曲がったピンを直そうと奮闘してみました。
が、10分程度格闘した挙げ句、予想通り金属劣化で根もとから折れてしまいました。
折れたピンはS字に曲がっており、例え極細のラジオペンチがあっても直る事は無かったでしょう。

ということで、今まで曲がったピンの為に刺さらなかったCFカードが、刺さるようになりましたのでとりあえず起動してみました。すると見たこともないくらい長くメモリアクセスLEDが点灯し、そしてErr02の文字。

終わり。カメラ終わりです。
もう煮ても焼いても食えません。

この先どうするかは全く決めておりませんが、やはりしばらく写真はありません。残念です。

mixiチェック